ハンマーしか持っていなければすべてが釘のように見える

暮しの手帖 に載っている、 佐藤雅彦さんの「考えの整頓」を毎号楽しみにしています。 前にもご紹介した気がしますが・・・ 他のページも、料理や裁縫、生活の知恵まで色々載っていて楽しいんですが、 ほぼ、「考えの整頓」しか読まないので図書館ですませています。すみません。 で、その考えの整頓の次に掲載されている 荻上チキさん…

続きを読む

読んだ本Comment (0)

風と行く者

守り人シリーズの「風と行く者」読みました。 軽装版 風と行く者 (軽装版 偕成社ポッシュ) 完結していた(と思っていた)守り人シリーズの外伝。 続編でありながら、内容の大部分がバルサとジグロの思い出を辿る新たな旅で すぐに引き込まれました。 毎回思いますが、物語の中で同じ空気を吸っているような気持になります。 若い頃…

続きを読む

読んだ本Comment (0)

歌舞伎町セブン

誉田哲也さんの歌舞伎町セブン読みました。 初めはBOC7からスタートした連載。 小説 - BOC - 7 (単行本) 続きがBOCのWebページで公開されてました。 (今日見てみると終了してました・・・) 現代版、必殺仕事人。 ちょっとグロい表現が多いですが、すっきり爽快の悪人退治です。 おもしろい。 ということ…

続きを読む

読んだ本Comment (0)

対象年齢とは何か

ビブリア古書堂の事件手帖読みました。 2012年に本屋大賞にノミネートされて、続編もたくさん出ているようで、 好みじゃなさそうと思いつつ気になっていたら、 娘の友達が持っていて貸してくれました。 貸してくれた本は角川ツバサ文庫。 対象年齢は小学生上級。 軽い感じの内容なのね。 と、サクッと読み進めると・・・ …

続きを読む

読んだ本Comment (0)

最近の記事